乾燥肌に適した化粧品でスキンケア|低刺激の商品が最適

多くの人が悩む症状

なぜ乾燥するのか

女性と花

暑い夏から秋への季節の変わり目は、肌にとって乾燥しやすい時期といえます。というのも、夏の残暑の紫外線にさらされる機会が多いからです。その他にも、夏が終わり、空気が乾燥し始める時期だからです。特に紫外線に晒されると、肌はとても乾燥しやすいです。その理由は、紫外線が表皮に長時間当たると、肌を守る角質層の細胞が乱れてしまうからです。その結果、角質層が本来持つ保湿機能やバリア機能が低下していきます。それで、肌内の水分が奪われ易くなり、乾燥肌になってしまうのです。さらに、秋の乾燥した季節に直面すると、どんどん皮膚が潤いをなくしてしまいます。血行も悪くなるので、全体的に老けて見られてしまいます。乾燥肌を解消するには、毎日の化粧品でのケアが欠かせないです。

乾燥肌を解消する化粧品として人気なのが、ワセリンです。ワセリンとは、軽い付け心地のクリーム状の化粧品です。この化粧品を肌に塗布する事で、薄い油性の保護膜を作る事ができます。保護膜は皮膚の表面に留まる作用が有り、外部の乾燥から守ってくれます。また、皮膚を保護する事で、角質層から水分が逃げるのを防いでもくれます。そのため、乾燥肌対策として高い効果が有ります。ワセリンの一番いい所は、全く副作用がないことです。というのも、ワセリンは皮膚に塗布すると、全く肌に浸透していかないからです。肌の上に載って保護してくれるだけなので、敏感肌の方でも安心してケアできます。化粧水で保湿した後に使えば良いので、簡単に毎日のケアに取り入れられます。